プロヴァンス風の家って
どんな家?

プロヴァンス風の家は、とにかく外観のかわいらしさが人気の理由。オレンジ色のS字瓦に、手塗りの質感が素朴で優しい塗り壁。木製の玄関ドアや、個性的な妻飾り、重厚な鎧戸、 アイアンをアクセントに多用した、日本の住宅とは全く異なった外観が特徴です。また、フランスだけでなくヨーロッパ全体に言えることですが、一度建てた家は長年改修をかさねて 長く住み継ぐのがあたりまえのヨーロッパでは時を重ねる毎に独特の経年美化を楽しむ住宅がほとんどです。だからこそプロヴァンス風の家は、どこか歴史を感じさせる レトロな印象を漂よわせているのかもしれませんね。